審美治療

より美しい歯を目指す皆様に

ホワイトニング

人前に立つ仕事の方や結婚式を迎える方など白く美しい歯にしたいけれど歯は削りたくない方にオススメなのがホワイトニングです。
当院では歯科医院で行うオフィスホワイトニング(GC社 TiON Office)をご用意しています。



かぶせ物 セラミック

保険診療よりも高い審美性を求める方にお勧めです。
セラミックは高い審美性を持つだけでなく、すり減りにくく、体にも優しい材料です。金属アレルギーが心配な方にも最適です。

セラミックの利点

① 審美性に優れる

プラスチックが「透明感のない白さ」であるのに対しセラミックは天然歯と同様の「透明感のある白さ」を持っています。

左の犬歯は天然歯で右の奥歯(小臼歯)はオールセラミッククラウン(Ivoclar Vivadent社 e.max)です。

肉眼では天然歯と見分けがつきません。高い審美性を獲得できます。


② 劣化しにくい

プラスチックは装着後、2,3年で劣化が始まり、黄ばみが出てきます(個人差があり)。 また摩耗しやすいため裏打ちの金属が見えてしまうこともあります。

上の写真のかぶせ物はいずれもプラスチックで左の歯は装着後2年、右の歯は装着後5年経過しています。

もともとは同じ色で作成したかぶせ物でしたが経年劣化により黄ばみが発生し、見た目に違いが出てしまっています。

これに対し、セラミックはほとんど経年劣化せず、美しく白い歯のまま、さらに天然歯よりも摩耗しにくいので長期間使用することができます。


③ 汚れが付きにくく清潔

プラスチックは汚れが付きやすく、プラークコントロールをする上で不利になるのに対し、 セラミックの表面は天然歯よりもツルツル。プラークが付きにくいのでプラークコントロールがし易く、むし歯や歯周病にもなりにくくなります。

また茶渋やたばこのヤニなどの ステインも付きにくいので美しさを維持しやすいです。

④ 体にやさしい

セラミックは体に優しく、アレルギーなどの心配がありません。

金属アレルギーがある方も安心して装着できます。


セラミックの種類

当院では患者様のニーズやお口の状態に合わせて様々なセラミックを扱っております。

・オールセラミック (Ivoclar Vivadent社 e.max)  高い透過性で美しく


・オールジルコニア  強度に優れ、ブリッジ可、審美性もよい高透過性ジルコニアも対応可


・ジルコニアセラミック(裏打ちがジルコニアで表面がセラミック) ブリッジ可、 色合いの細かな調整可

メタルボンド (裏打ちが金属で表面がセラミック) ブリッジ可